女性は自分の評価より周りの評価を気にする生き物

女性という生き物は物事をあまり考えない生き物です。

というと、酷い言い方かもしれません。(汗)

でもほとんどの女性が自分で思ってるより
物事を考えて判断していないのです。


この文章は男性を相手に書いていますから
女性がもし、このページを見ているとしたら
「そんなことないよ!」と怒るかもしれません。

しかしそれでも、女性は物事をよく考えない生き物です。

しっかり考えることができる女性は、
仕事人間で男性的な思考になっている女性か。

あるいは、

卑屈でマイナス思考の女性か、
だいたいこの2パターンがほとんどです。
(マイナスの方向にはひたすら頭が働きます。汗)

僕は決して女性を軽く見ているわけではありません。

ですが、周りの評価を、自分で下したかのように考えて
評価してる女性がほとんどです。


何かが流行っていると聞けば便乗する女性ばかりだし、
男性「なんで買ったの?」と聞けば
女性「これ流行ってるんだよー。テレビでも言ってたし。」
と、流行や周囲にすぐ同調してしまう子が大半です。

恋愛にまつわる遺伝子や本能についての書籍を読んでいると、
女性には周囲と同調して調和を保つことが
遺伝子の中にくみ組まれてるという話もありますが、
これはあなたがち嘘ではないと思っています。

原始時代、男性が狩りに行っている時に
女性は家を守らなければいけませんでした。

その時に、周囲の人たちと仲良くし調和を保ち、
協力関係や仲間を作ることが、より生存率を上げる・・・。
これが一般的な説のようです。

ムダ話をしながら集団で歩いている昼時のOLを見たら、
「確かにそうかも。」とうなづけるところがありますよね。

あれも周囲との調和を保ってるのか?と。(笑)


男性からするとどうでもいいムダ話を
女性は何時間もしていられます。

そんなところを見ても、周囲との調和を保つことが
遺伝子の中に組み込まれているという話も
眉つばの話ではないかもしれません。

流行りの商品にもよく考えずに便乗してしまうことも、
周囲と同調する習性が女性の中にあるからだと考えれば、
どこか納得のいく話でもありますね。

無理をしてでも、いや、無理をしてまで、
周りに合わせようとする女性も多いです。


恋愛ですと、女性は「ムード」に弱いです。

その場の雰囲気で、会ったばかりのナンパ師と
一夜を過ごしてしまうことも珍しくありません。

「ムード」とは女性の周囲を取り巻く雰囲気のことです。
女性の同調する能力はその場のムードに染まってしまい、
押し流されやすいという弱点でもあります。


女性は自分の頭で考えるよりも周囲の評価を重視し
周囲の判断を自分で判断したかのように錯覚します。

思考能力そのものが周囲に同調しやすいのです。

女性との会話でも、女っ気を感じさせるような会話や、
女の影を感じさせるような会話は、男性にとって特に有効です。

女っ気があるということは目の前にいるあなたを、
魅力的だと感じている女性が他にいるということを意味します。

つまり、あなたは周囲から魅力的だと思われている、
だから魅力的だと目の前の女性は感じやすくなってしまいます。

※もちろん、恋愛に必要な最低限の身だしなみ・清潔感・マナーを抑えてるのは前提です。


女性は自分の判断よりも周囲の評価を意識するもの。

周囲の評価を信じてしまいやすく周囲のムードにも流されやすいです。

女性を上手にコントロールするには、
目の前の女性に理屈で訴えかけるのは得策ではありません。

すべての女性、いつ何時でもというわけじゃないですが
女性の周囲をコントロールしてその女性自身を、
周囲と同じ色に染め上げ、周囲とともに押し流すよう意識すると
目的の方向へ動いてくれやすくなりますよ。

僕はこれに気づいたとき、
恋愛が恐ろしく簡単だと感じるようになりました。(笑)


今回お伝えした内容を女性が読むと「そんなことない」と
怒ってしまうはずです。

しかしそれは「女だったら誰とでもヤるんだろ?」という問いに対して
「そんなことない」と言ってる男性の言葉と、ほぼ同じだと考えます。

一定の条件がそろったときの自然なムードに女性は逆らえませんし
一定の条件がそろった隙だらけの女性が隣りにいると男性は本能に逆らえないものです。

>> 女の本能 攻略大全 へ戻る

キャバ嬢&ホステス口説き ほか人気☆コンテンツ

現役キャバ嬢「瞳」キャバクラ嬢の彼女を作る方法 元ホステス亜衣が教えるホステスを口説く方法 女の本能 攻略大全

恋愛力◆上昇メールマガジン!
 『真矢の恋愛テクニック戦術論』

(登録は無料です♪ 真矢のメルマガご登録者特典として上記レポートがダウンロードできます!) 購読者数 7100人 突破しました♪
出会いや口説きの技術のほか変態プレイ()も配信中です!
メールアドレス ※必須
お名前 HNでも可 ※必須
サブコンテンツ

真矢:プロフィール

2016年以降、文章の子供っぽさを直すことに努めてます。(-ω-)

プロフィール
真矢です。
昔は、真面目だけが取り柄の、暗く無口な男でした。好きな子に告白する勇気もなければ緊張でまともな話もできなかったです。

ですが、恋愛を真面目に勉強し始めたことをキッカケに、本当に「自分を変えたい!」と思ったことをキッカケに、少しずつ女の子と接することも平気になっていきました。

別次元の存在だったキャバ嬢も「普通の女だ」と思え口説けるようにもなりました。
真矢のプロフィール

ダーツ中の真矢(w)
真矢
いろんな教材がありますがこのサイトでは 真矢が変わるキッカケとなった出水聡さんの教材の紹介と、更なる進化を目指すために刺激になった教材、そして真矢の恋愛に対するノウハウをお伝えします。

好きな女性に話しかけることもできなかった。そんな昔の自分を助けるつもりで...。

出水聡の恋愛術

真矢の恋愛経緯です。(笑)
まず出水さん式の恋愛術がすべてのはじまりでした。

sidedemizu

暗くてオタク気質、そして女性と話すとき空気が重くなる。これじゃ恋愛どころじゃありません。(汗)

真矢はここをまず解決するのが最優先だったので、軽快な会話と、女性を楽しませることが得意な、僕とは真逆の資質を持っている出水さんから恋愛を学ぶことにしました。

楽しい会話や、女性を笑わせる出水さんの特有の冗談をマスターし、恋愛のステップやテクニックも習得。

おかげさまで女性と楽しく会話することだけでなく、女性を口説くステップや惚れさせる技術も体系立てて理解できるようになりました。

心理学・催眠

そして暗黒の世界へ(笑)

出水さん式の恋愛術で口説きのベースを構築したあと、好奇心で、心理学や催眠テクニックを使用する、変わった男たちからも恋愛を学ぶようになりました。

近日中に公開していきます。

このページの先頭へ